So-net無料ブログ作成
京都祇園祭 ブログトップ

魚眼な祇園祭山鉾 [京都祇園祭]

20130714京都祇園祭の山鉾を見て来ました
宵山や巡航には、まだ前ですが四条通界隈はすでに
大勢の観光客で込み合っていました。浴衣かけの男女やら
海外の観光客もたくさん。
時々ザーッと激しく雨が降ったかと思えば
日差しと蒸し暑さが襲ってくる天気でした。
振り出した雨に追われて四条烏丸のビルの喫茶店に
逃げ込み上から見下ろすと信号待ちのパトカーの
屋根に「007」の文字が!思わず撮影。
IMGP0061s500pix.jpg
この日はずっと魚眼レンズで通してしまいました。
なにしろ初めて使うのでその面白さに魅了されっぱなしでした
これは函谷鉾かな。
IMGP0067s500pix.jpg

IMGP0070s500pix.jpg

IMGP0071s500pix.jpg

IMGP0073s500pix.jpg

細い通りに入って
菊水鉾
IMGP0078s500pix.jpg
鉾グッズを売る鉾町の方達
「蝋燭一本献じられましょう♪」の子供連の歌声が
流れていますが、姿は見えず・・・
IMGP0082s500pix.jpg
通りには次々と山や鉾が建っているのでそれに釣られて
どこまでも見入ってしまいます
路地の奥に入れば屏風や鉾に飾られる人形などが
収められていて、巡航の際には鉾の上に飾られます。
これは何山?だっけ?
IMGP0085s500pix.jpg
山に飾られる人形は、見当たらず、路地奥の家の中にあります。
次は「南観音山」
IMGP0087s500pix.jpg
何処までも山鉾につられて深入りしそうなので
ここらで再び四条通に戻ってきました。
「月鉾」中心の鉾の上には月の印が掲げられています
IMGP0090s500pix.jpg
山鉾巡航は7月17日。きっとものすごい人手になることでしょう。

その夜、家では「月下美人」咲きました
強い芳香に酔いそうでした。
一夜限りの開花に出会えてよかった。
たいていは見られないまま、朝になってから、しぼんだ花の残骸を発見するのです・・・
IMGP0112s500pix.jpg



タグ:祇園祭山鉾
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
京都祇園祭 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。