So-net無料ブログ作成
ちょっと変わった祇園祭 ブログトップ

祇園後祭りみこし弁当 [ちょっと変わった祇園祭]

京都の夏の一大イベント祇園祭は7月17日の山鉾巡航が有名ですが、
実際は7月10日から24日ごろまでずっと祭りは続いているのであって、
後祭りは神輿にお引越ししていらした八坂神社のご神体が
町中を練り歩いた後にお神輿から神社へお戻りになる儀式です。
中御座(神輿は三柱あり中御座は祇園さんのご本尊)を仕切る三若神輿社町内にて
24日昼食に「みこし弁当」が配られます。

P1000469.jpg
以下はお弁当に挟んであるラベルの説明です。
「御神輿渡御の砌り(ミギリ)供奉の役員並びに輿丁の昔ながらの食事です。
疫病祓いと安産のまじないとして一般氏子の方々に大変喜ばれています。
(この弁当は精進潔斎して氏子の男衆のみで作っております。
この弁当をご賞味いただき、今夏をお健やかにお過ごし下さいます様お祈り申し上げます)」
黒ゴマを振りかけた白いご飯と梅干、沢庵漬だけのシンプルなお弁当が竹の皮に包んであります
P1000471.jpg

御神輿が祇園さん(八坂神社の通称)に帰る前に練り歩く還行は24日の夜にあります。
playlogアーカイブ祇園後祭りに記事と写真がありますのでそちらもご覧ください。
祇園祭の鉾
祇園祭の鉾初曳き
nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ちょっと変わった祇園祭 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。