So-net無料ブログ作成
Go to the river ブログトップ

軽快なGo To The River [Go to the river]

Yael Naim_ Go To The River

本放送は終了しましたが、小泉今日子、中井貴一両氏、主演のテレビドラマ「最後から二番目の恋」
お二人の軽妙な台詞の受け渡しとアラフォーの揺れ動く恋の行方を面白く拝見していました。
現在、関西テレビ系で月曜から金曜まで毎日再放送やってますね。もう一回見てしまいます
ドラマと同じく、挿入歌も軽妙で弾みます(浜崎あゆみさんの主題歌の方ではなくて・・・)
Yael Naim が歌う「Go To The River」

ちょっと気になって、彼女のほかの挿入曲も。

official video

Yael Naimさんってどんな人?
以下は、Wikipediaから抜粋。

ヤエル・ナイム(Yael Naim、1978年 - )は、フランス生まれ、イスラエル育ちのシンガーソングライター。2008年に彼女の曲『ニュー・ソウル』(New Soul)が、米アップル社のノートパソコン「MacBook Air」のテレビCMに採用されたことで、人気を博した。

1978年にフランスのパリ市で、ユダヤ教徒のチュニジア人夫婦の元に生まれる。4歳の時に家族とともにイスラエルのRamat HaSharonに移住、幼年期をこの地で過ごす。引越先にピアノがあったことがきっかけで音楽と出会い、クラシック・ピアノを習う。2001年にフランスでアルバム・デビュー。2004年に現在のプロデューサーであるDavid Donatienと出会う。2008年にシングル「ニュー・ソウル」が、当時新発売で大きな話題製品だったMacBook AirのCMソングとして起用され、このコマーシャルが全世界で一斉放映されたことで一躍有名となった。

日本では、前述のMacBook AirのCM、2009年に「PICNIC」が NISSAN cube のCMソングに起用されたほか、2012年にドラマ「最後から二番目の恋」劇中で「ゴー・トゥ・ザ・リバー」「遠く遠く」が使用されている。 2008年、2009年に来日公演を行っている。3回目の来日公演として2012年夏にフジロックを含む4公演が発表されている。

アルバム 「In a Man's Womb」(2001年)
「Yael Naim」(2007年)[1]
「She was a boy」(2011年)
シングル 「Toxic」(2008年) - ブリトニー・スピアーズのカバー曲。
「New Soul」(2008年) - MacBook AirのCMに採用された曲。『Yael Naim』収録。
「Go To The River」(2011年) - ドラマ「最後から二番目の恋」劇中使用曲。『She was a boy』収録。

こういう声が好きなのかも、ノラ・ジョーンズさんと似ていなくもない・・・

Go to the river ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。