So-net無料ブログ作成

絹はだかぶらと源助大根 [大根]

20111118kabura533pix.jpg
少しづつ大きくなってきた、絹はだかぶら、源助大根の間引きと収穫を兼ねて
引き抜いてみました。
どちらももっと大きくなってからが本格的な収穫ですが、ギュウギュウ詰めに
生えているのを間隔を開けて大きく育つように間引きました。
これくらい育っていれば、ちゃんと蕪と大根として食べられます。
今まで、葉ばかりの時に何度も間引いて間引き菜として揚げと煮たり、
おひたしにして食べました。汚れや雑草を選別して洗うのが大変手間が掛かる割りに
煮るとカサが減ってチヨビッとになるのが難点でした。
これからはイヨイヨ蕪と大根が食べられるようになるのが楽しみです。
蕪は浅漬けや蕪蒸し等、源助大根はおでんに向き、冬のご馳走ができます(^0_0^)
(^_-)☆♪AKO
⊂⌒⌒__⌒⌒⊃
  彡〃   ヽミ
  彡 ⌒┯⌒ ミ
  "〃  ̄ ヾ` ボクも大根大好きです by 佐吉
nice!(12)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。