So-net無料ブログ作成

ついに空豆を収穫して食べました [ガーデニング]

2015年5月27日、ついに空豆を収穫して食べました
サヤから出した空豆の薄皮もちゃんと、むいてから料理しました

まずは、空豆と貝柱の蒸し物。ピントが合ってなくてすみません
Effectplus_20150527_221741_800_pix.jpg

そして、空豆と白魚のかき揚げ
KIMG0194_800_pix.jpg

最後は、空豆と鯛のスパゲティ
KIMG0193_800_pix.jpg

どれも、採りたての空豆のいい香りと甘味が、大層おいしくいただきました
採りたても採りたて、採取してから30分以内に調理したのですから。

空豆と貝柱の蒸し物は、「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」の料理を作ってみました。あっさりとおいしかったです。叩いた貝柱に塩コショウ、紹興酒、とき卵カタクリ少々を混ぜて、水切りした絹とうふ少々をつぶし入れ皮むきした空豆も混ぜて皿に盛り、強火で一気に10分間蒸し上げたもの。それに、タレ(水、塩、酢、みじん切り生姜)をかける。いままで、食べたことのない味の料理でさっぱりしていて、おいしかったです

空豆と白魚のかき揚げは、皮をむいた空豆と生白魚に小麦粉少々を振り入れ、先ほどの蒸し物を作ったときのとき卵の残りを入れてササッと混ぜてカリッと揚げて塩を振る

スパゲッティは、皮をむいた空豆を2分ほど茹でて置く。フライパンにオリーブオイルとバターを溶かしておき、鯛と空豆をさっと焼いて取り出して、ゆでたスパゲッティを炒めて鯛と空豆を戻しいれ、塩コショウで味を調える
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

その後の空豆20150522 [ガーデニング]

2015年5月22日
4月に花を咲かせていた空豆が実ってきました
これは、空豆の実ではなく、豆の葉で休んでいるアマガエル。豆と同じ色です
アマガエルって、とまっている場所と同じ色になるんです
郵便受けにとまっているときはグレー、土の上にいると少し茶色かかった色に。
DSC_0904_800_pix.jpg

空豆の実(さや)が、空豆らしく実ってそろそろ下向きになって来ました
空豆の名前の由来は、さやが空を向いているから。
実の形になってくると、全部が上方を向いている、すなわち空を見上げている。
だんだん実が熟してくると、下方を向いてくる
DSC_0905_800_pix.jpg

そして指でさやを押してみて豆の形が大きくなってくるとちゃんとして空豆に成長した印
DSC_0903_800_pix.jpg

今日、下をむいている、さやの中でも豆が育っていそうな一つを選んで試食してみました。
まだ、若い小さな豆でしたのでもう少し待つことにします

nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。